カテゴリー: 【株式会社Project1000_天工人】の記事一覧

山下保博「コストさえも建築の一部だということ」

私は、project 1000という 1000万円台のコストにこだわった建築を20年間作ってきた。なぜなら、形態以上に社会に関係している、クライアントに関係している、クライアントが興味のあることがコストだからだ。

この建築(ボルトン工業新社屋)は、久々にコストを重点に置きながら建築を作った。東京のコンクリートが坪当り150万円と言われる異常な時代に半分ぐらいのコストで作ることは意味のあることだと思ったからだ。クライアントもお金はあまり無いが、意識の高さはすごく良く、我々の創作活動に常に好意的だったから。ここでの問題は地盤が悪く杭を打たなければ成立しないことがわかったので、軽い建築が望ましいことも大きな条件の一つだった。ここで大いに挑戦ができると思ったのは、クライアントの質の高さといつものスペシャルチームを組めたことだ。構造家の佐藤淳、施工のホームビルダーの松岡さんと20年来の職人たち。形をあらかた決めていく中で、木造、鉄骨造、コンクリート造を当然比較していった。私と松岡さんは80棟以上の建築を共に作っている同志なので、コスト感覚はすごく近い。スタッフが驚いたことに、我々お互いが別々に出した建設コストの20項目のそれぞれがほとんどずれていなかったことだ。その試算表を元に形態の見直し、材料の選択、ディテールの開発を職人と打ち合わせすることで決めていった。松岡さんと29年以上作り上げたディテールと新しいディテールを検証しながら。その行為は自分で言うのもおかしいが神々しいような行為だった。ウチの副社長やスタッフも私と佐藤さんと松岡さんの3人で打ち合わせしているところを見て、映画のような物語のような打ち合わせだったと興奮して話したことが数度あった。このことこそ、社会とコミットした建築の姿なのかなぁという思いでやっていたことを覚えている。

その結果、コストは通常の半分ぐらいだが思った通りの建築が出現した。佐藤さんは、建築の重さをギリギリまで絞り込んだ計算をしてくれ、松岡さんは職人と共に検証を怠ることなく実践してくれた。私は、建築の持つダイナミズムを表現する為に100個近い模型を製作し、新しいディテールを考えていった。そして、コストは安いがこの建築に合う材料を選択していった。

出来上がって半年が過ぎたが、一番この建築を愛しているのはクライアントとこの会社のスタッフのようだ。出来上がってからいくつかの修正やご自身たちでの自主工事もあったが、すごくマッチした工事を行ってくれた。

「クライアントの質が建築の半分を創る」これが300棟近くを創ってきた私の持論だ。

(初出:山下保博 facebook 20181215 投稿、写真:傍島利浩)

2017年 節分恒例の豆まきをしました

アトリエ・天工人 恒例の、節分豆まき。
この時ばかりは事務所の皆も、童心にかえって豆まきをします。

鬼の担当は新入社員。
今年は中国とロシアからも鬼がやってきました。

日本の文化に倣いつつ、国際色豊かなアトリエです。

【ネストアット奄美 コンシェルジュ・ヴィラ・ホリデー・ホーム】現場見学会

1月15日に奄美設計集団主催による【ネストアット奄美 コンシェルジュ・ヴィラ・ホリデー・ホーム】の現場見学会が開催されました。

IMG_2542

IMG_2545

写真は、島の若手の設計者が集まり、現場で代表 山下の話を熱心に聞いている様子です。

構造や意匠についての質問が飛び交い、有意義な時間を過ごすことができました。

建物のコンセプトや素材、納まり、一つの建築の中にはたくさんのものが詰まっています。
それを直に見聞きする事ができ、島の若手にとっても刺激的な会となったのではないでしょうか。

三鷹市K邸 工事が着々と進んでいます

上棟を経て工事が着々と進んでいます。

構造の金物チェック、隙間なく充填する吹付け断熱工事などを経て造作工事、内部ボード

張りに進んでいきます。建物の空間が見えてきました!!

残り約1ヶ月半引き続き職人の皆様宜しくお願い致します!!

blog1blog2

三鷹市K邸 上棟式を行いました!

2016.04.30

晴天に恵まれたこの日三鷹市K邸の上棟式を執り行いました。

クライアント、施工、設計、皆で今後の工事の無事を祈願しました。

これから様々な職人さんの手で建築が出来ていきます。

引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

blog1 blog2

調布市I邸-床付面の確認

20160428-床付面-excavation (3)20160428-床付面-excavation (2)

 

 

 

 

2016.04.28

調布市 I 邸の床付面の確認に行って参りました。

基礎とその下の砕石の敷き込みの深さを計算して地盤を掘削するのですが、床付面と言うのはその掘った一番深いレベルの土の面を指します。

地盤調査を行った上で、しっかりと目視で地盤の良好さを確認することはとても大切です。

プロジェクト1000では、設計担当者が必ず床付面を確認しています。

三鷹市K邸 土台を敷き込みました!

2016.04.25

土工事、基礎配筋、基礎コンクリート打設を経て土台を敷き込みました。

天気が不安定なので敷き込んだ土台を養生しています。

上棟時の晴天を願うばかりです!

blog1 blog2

5年前のインターン生が天工人へ遊びにきてくれました

5年前の ‪‎インターン生‬ が、友人と共に天工人を訪れてくれました!
前夜まで海外出張だったにもかかわらず疲れを見せない山下と、当時は新人スタッフだった現チーフスタッフと共に記念撮影。

今年も彼女が卒業をした 台湾の大学‬ から、学生を2名受け入れる予定です。

13023167_10209421532076361_1272081958_n

調布市 I 邸の地鎮祭を行いました。

20160411-地鎮祭 (27)

2016.04.11

大安の本日、調布市 I 邸の地鎮祭を行いました。

築70年の古い家屋を取り壊してまで建て替えの決心を天工人にお願いして下さったクライアントさんのご期待に添えるよう、覚悟を新たにした一日でした。

三鷹市K邸 地鎮祭を行いました!

2016.03.19

三鷹市K邸の地鎮祭を執り行いました。

当日は小雨の降る中の式となりましたが施工を担当してくださる

内田産業さんがテントをご用意下さり、とどこおりなく式を終えること

ができました。

夏の竣工まで安全第一で素敵な建物を造っていければと思います。

宜しくお願い致します。

blog2blog1

 

武蔵野市M邸 オープンハウスを行います

この度クライアントのご好意により、オープンハウスを行う事となりました。

お時間に余裕がございましたら、お誘い合わせの上ぜひお越し下さい。
お越しになる場合は、事前にご連絡下さい。スタッフがご案内致します。

開  催  日 :2016年4月2日(土)
時   間:11:00~16:00
見学申込・問合せ: http://www.tekuto.com/contact/
(担当:乙坂)

160402_ŽçŒû“@OH