カテゴリー: 【株式会社Project1000_天工人】の記事一覧

さいたま市で建替え工事が始まります

M_131021_1 M_101021_2

 

2013.10.21
さいたま市で始まる、建替え工事の地鎮祭を執り行いました。
連日の雨も今日は上がり、
すがすがしい秋晴れにめぐまれました。

クライアントが長年暮らした家の建替えで、
一部平屋の小さなお家です。
来年2月の竣工に向けて
クライアントさん、工務店の皆様、どうぞよろしくお願い致します。

来月竣工に向けて大工さんもラストスパートです!

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

この家は2階に吹き抜けのあるリビングがあります。
来月の竣工に向け、内装工事もラストスパート!
壁の下地のボードを張っているんですが、吹き抜け部分は大工さんも大変そうです。
脚立を登って、梁の上に掛けた板の上をスイスイっと移動し、採寸しては下におり、材料をカットして上に運び、壁に施工。1日これの繰り返しです。1人で施工すると大変っ!ご苦労さまです。

壁の隙間から見える白い凹凸のあるものが断熱材で、柱の間にぎっしり詰まっており断熱効果も抜群です。
ボードが張り終わったらクロス貼りです。大工さん、もう少し、よろしくお願いいたします!

建坪9坪の狭小住宅、地鎮祭を行いました。

P1160502  P1160504 P1160511

本日、品川区で新しい住宅の地鎮祭を行いました。本日は「たいら」という日で、物事が平穏に成立する地鎮祭にはお日柄の良い日とされています。天気も良く、最高のスタートがきれました。

今月中に地盤改良工事を行い、11月より着工します。

クライアントからはお手製の「お赤飯」をお土産に頂きました。クライアントのお心遣いに感謝です。

3月の完成に向けて、関係者の皆様宜しくお願いいたします。

 

地鎮祭。神奈川県藤沢市で新築工事が始まります。

Exif_JPEG_PICTURE

藤沢市I邸の地鎮祭を行いました。
当日は前日の雨とは打って変わって、秋晴れの最高のお天気となりました。

ここは本当に海に近くて、現場に通うのが楽しみになります。

いよいよ今月末から工事がスタートします!
関係者の皆様、どうぞ宜しくお願いいたします。

竣工しました

DSC_9111_edit DSC_9078_edit DSC_9030_edit

 

2013.10.8
北区Y邸、無事に竣工しました。
先週末はクライアントさんのご厚意でオープンハウスを開催することができました。
1日目はあいにくの雨でしたが
多くの方に見ていただくことができました。
御協力いただいたクライアントさんに感謝です。
ありがとうございます。

今週末にお引渡しです。
2世帯の家族がにぎやかに楽しく暮らせますように。

クライアントさん、工務店の皆様、職人の皆様、ありがとうございました。

 

現場でのクライアント打合せ

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

天工人では、現場の進行状況に合わせてクライアントの方にも現場へ来ていただき、図面だけでは分かりにくいところを、出来上がっていく実物を見ながら仕様の確認をしてきます。

今日は、現場でクライアントとのお打合せです。ずっと悩まれていたキッチンの色決めを行いました。

内部は、階段の下地もできて着々と形になってきました。玄関を開けると、目の前に2階へと続く階段が現れ、視界は空へも抜けます。

2階のフローリングはアメリカンブラックチェリーを採用しました。お引渡し前に、クライアントと一緒にオイル塗装を行う予定です。自分達で塗ることにより、家への愛着もわき、また日々のメンテナンスを知ってもらうことにもつながります。無垢材は、天然の木から作っているため、材種によっては経年変化で色も変わるしキズもつきます。でも、悪くなる訳じゃなくて、“味”が出る、と思っています。ヴィンテージ家具や、ジーンズと同じです。時にはオイルを塗ってあげることも、長く使っていくためには重要なメンテナンスですので、これをきっかけに知ってもらえればと思っています。オイル塗装は11月初め。オープンハウスにはみなさんにもお披露目予定です。

さて、オープンハウスまであと1ヶ月半です!大工さん、よろしくお願いします。

北区Y邸

0927Y邸-32

内装工事が着々と進んでいます。

塗装と建具工事が終わりました。
ほぼ全周に隣家が建ち並ぶ、暗くなりがちな敷地ですが

配置と窓の向きを工夫したことで住宅内部に光が入ります。

写真は2階のリビングです。

明るくて、気持ちの良いリビングになりつつあります。

来月5、6日開催のオープンハウスに向けて、

現場の皆様、引き続きよろしくお願いします。

大工工事進行中!

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

現場へ行くと足場の養生シートを外しており、外観が少し顔を見せました。この建物は、外壁から飛び出たハコのボリュームが特徴的です。正面はガラス張りで、ガラスも昨日入ったばっかり。開放感もたっぷりの明るいリビングになる予定です。

内部は大工さんが1階のフローリング張り中です。洗面などの水廻りもあるので、塗装済みのカバのフローリングを採用しました。

 

 

 

北区Y邸

08.23

現場では、床材が貼られ、電気配線も進んでいます。

写真はお清めに来てくれたクライアントの息子さん。

建て変わりつつある自分のお家に「あれ?すごいね!」といいながら

現場にあるものに興味津々の様子でした。

どんどん家らしくなっていくのでまた見にきて欲しいなと思います。

フローリングは木の風合いが特徴的なアカシアがよい感じです。

現場の皆様、引き続きよろしくお願いします。

建て方&お清め

本日建て方を朝から始め、夕方には無事終了いたしました。一日で躯体が組み上げられ、建物のボリュームと空間が建ち現れるところは、建築の中でとても重要な過程で迫力ある瞬間の連続でした。
その後、クライアントさん、内田産業さん、大工さんとともにお清めを行い、お神酒・お米・お塩を建物四隅に撒き、クライアントご家族と関係者一同で工事の安全を祈願しました。
まだまだ暑い日々が続く現場ですが、引き続き宜しくお願い致します。

北区Y邸

2013.7.3

上棟しました。

現場にはたくさんの木材…柱、梁となる立派な木材、

床に貼る合板がたくさん届きました。それを大工さんが出際よく組み立てて行きます。

監督も、自ら木材を持ちあげております。

夕方には大方組みあがりました。

暑い中、お疲れ様でした。

地縄確認

設計寸法と誤差が無いか、建物四隅のポイントを採寸し確認しました。

このポイントをもとに基礎工事が始まるため、寸法確認はとても重要です。

次は基礎工事に入ります。