カテゴリー: 【株式会社Project1000_天工人】の記事一覧

練馬区N邸

2012.12.11
竣工5年目を迎える「Project1000No82.練馬区N邸」へ、電気ヒーター取付工事に伺いました。
水がかりでなければ、必要なものは普通コンセントのみ。
下地位置が不明でも、殆どの場合
専用金具を使用することで取付可能です。(写真右上)
窓際に設置すれば、不快なコールドドラフト(室内の下降冷気)や結露を防げて良いですよ!

付属の木製フックに上着を掛けておけば、出掛けに
あたたかな衣類を羽織ることが出来て、気持ちが良さそうです!

竣工後も折に触れてお会いできること、嬉しく思います。
又、絶品のお料理でおもてなしいただき、いつも感激です!
又、何かお手伝いが出来ることがありましたら、是非お声掛けくださいね。

渋谷区F邸

2012.12.27 サッシ取り付け

本日年内最後の現場チェックに行ってきました。
工程は、 外壁合板が貼られサッシの取り付けまで終わっています。
建物の全体像が見えてきました。

一坪の中庭とともに、この建物の採光を一手に担う開口が、
写真左に写っている役1,600mm角のFIX窓です。
隣地との隙間がないため、大工さん4人がかりで取り付けを行いました。
ご苦労様でした。
年内最後の現場となるため、年越しに備えしっかりと外部を養生しました。
年明けまで、しばらく現場はお休みです。

渋谷区F邸

2012.12.19 上棟式

本日はクライアント、工務店、大工さんと上棟式を行いました。
大工さんに棟上げまで工事が終了したことに感謝し、
無事、建物が完成することを祈願しました。

ますます寒さが厳しくなってきましたが、よろしくお願いいたします。

千葉市M邸

突板の選定に川口市にある山一商店へ行ってきました。

突板とは木材を0.2~0.6mm程の厚さでスライスしたもので、合板に接着したものを化粧材として家具や建具、壁面等の仕上げ材として使用します。

山一商店代表の山内さんに木材の性質についてご説明頂き、実際の突板を確認し、木目の美しいシカモアとサペリを選ぶ事ができました。

いつもご丁寧にありがとうございます。引続き宜しくお願いいたします。

渋谷区F邸

2012.12.06 建て方

本日は建て方の工程に入った現場のチェックを行いました。
狭小地でスキップフロアの構成になっており、
全面道路も狭い為、大工さんの手運びでの建て方となりました。

棟木周りの難しい納まりも大工さんの手刻みで施工して頂き、
きれいに納まっていました。

躯体が建ちあがり、空間の輪郭がはっきりしてきました。

 

千葉市M邸

千葉市M邸上棟しました。

建築面積の大きさから2日間にかけての建方となりました。躯体が立上り、建物のヴォリューム、開口位置等を確認することができました。

渋谷区F邸

2012.10.05 配筋検査

本日、構造設計者と地下、基礎まわりの配筋検査を行ってきました。
建物の基礎となる重要な部分なので、しっかりとチェックします。
写真は、コンベックスを当てて配筋ピッチを確認しているところです。

少し配筋量が少ない部分を指摘し、修正して頂きましたが、
大きな問題もなく、現場はコンクリート打設の工程に進みます。

 

渋谷区F邸

2012.09.14 遣り方確認

遣り方確認を行ってきました。

敷地内での建物の位置や高さを決定する大切な確認です。
敷地境界からの離れや、各通り芯、建物の対角線の寸法など確認してきました。

工務店、鳶の方が精度よく行っていただき、大きな問題もありませんでした。
引き続き地下の工事に進んでいきます。

北区S邸

2012.9.1 外壁確認

本日外壁確認に行ってきました。足場がはずれる前に、外壁に傷がないか、一通りチェックします。ブルーのネットもはずれ、建物の姿を認識出来るようになりました。黒色の外観がより存在感を引き立てているように感じます。

オープンハウスまで残り2週間となりました。ラストスパート宜しくお願いいたします。

◇9月15-16日 11:00-16:00 開催 ぜひご予約ください

この住宅は二つの特徴を持っています。1つは、周囲に公園や緑が沢山あるということ、二つ目は変形した敷地であることです。この土地の条件を読み解き、クライアントの要望を受けて、外観および内観のヴォリュームが決定しました。
厳密な構造計算が可能にした、柱のない軒下空間となる駐車場とリビングから連続する半屋外のバルコニーが見所です。

北区S邸

2012.08.21 現場確認

お盆休み後の現場確認です。

大工さんの頑張りにより、階段が完成していました。段板、蹴込みすべて、床と同一のフローリングを使用しています。そのため、フロアーとのつながりを感じることができます。

ほぼ全てのフロアのボードが貼り終えられていました。クライアント、監督、大工さんと細かい寸法や仕様など幾度も打ち合わせを重ねたテレビ台も出来上がっています。あとは、建具が取り付けられ、塗装されます。他にも造作家具関係が続々と出来上がっています。

5月から着工したこの住宅も竣工まで残り1ヶ月となりました。ラスト一ヶ月、監督、大工さんを始め、皆様宜しくお願いいたします。9月15日(土)に完成見学会を行います。ぜひお越し下さい。

渋谷区F邸

渋谷区笹塚駅から徒歩1分程度の敷地に戸建住宅が着工します。
地上3階地下1階の戸建住宅で、1坪の中庭を囲むように、
スキップフロア形式で床を積層させた計画です。

8/8の晴天の中、地鎮祭を行いました。
1月末の竣工まで、宜しくお願い致します。

北区S邸

2012.08.08-10

お盆休み前の現場打ち合わせに行ってきました。

階段の下地が一部取り付けられました。棟梁の手により、とても綺麗に取り付けられています。

浴室内にも合板が貼られ、土間が出来上がりました。今回、敷地形状により台形型の造作浴室になります。壁の仕上げは、メンテナンスを考慮した結果、キッチンパネルのような浴室用パネルを使用しています。天工人でこれまで作ってきた造作浴室は、タイルを壁面に使用することが多かったので、これまでとは少し違った浴室をご覧いただけるかと思います。ぜひお楽しみに。