Social Background / 社会的背景

現在、日本の各地に適切な管理をされていない空き家が増えており、大きな社会問題となっています。住み手のいない住宅は傷みが早く、荒れた住宅は地域のイメージの低下につながります。また、空き家が犯罪の現場となったり、災害の際に倒壊して避難路を防ぐなど、防犯、防災の観点からも問題視されています。

アトリエ・天工人では、古民家について2005年から慶応大学のゼミで研究を行い、放置すれば負の遺産となるものを、地域資源として利活用する方法を考えてきました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11