瀬戸内町文化会館

奄美大島及び瀬戸内町の長所は、植物や動物、海の生物の「多様性」にあります。昔からその象徴として、ガジュマルの木の下は「涼み」、「語らい」、「唄や踊り」などの多様な町民活動が行われる憩いの場となってきました。

「そんな木陰のような空間が創りたい。」

町民が気軽に利用できる場所が多いこと、様々な用途に合わせて空間が拡張すること、自然の風や光を利用することで心地良いこと、運営経費を抑えること、ができる「文化会館」を目指します。

主な受賞

瀬戸内町文化会館設計プロポーザル 最終選考5社に選定

>> 公共施設一覧に戻る

バインダー1_ページ_4  バインダー1_ページ_2バインダー1_ページ_3 バインダー1_ページ_1 AMM_140531_sheet_fin_ページ_2AMM_140531_sheet_fin_ページ_3

所在地鹿児島県奄美市
建築用途市民ホール+公民館
構造RC造
階数2階建て
意匠設計アトリエ・天工人×Dai建築DESIGN×奥建築設計事務所

関連の実績

太田駅北口駅前文化交流施設

釜石市民ホール及び情報交流センター

台中市文化センター

松聲閣整備プロポーザル

瀬戸内町文化会館