積層の景色

水田に立つ階段建築

埼玉県の水田の中に立つ建築です。
敷地の片側は遠くまで水田に開けていますが、もう一方は駅前から続く街道に面しています。そこで街道側には友人知人を招くセミパブリックスペースを設け、プライベートな住空間をその上に乗り上げるように配置しました。さらに、比較的オープンなリビングスペースやダイニングスペースを水田側に、バスルームやベッドルームなどを上部にレイアウトし、高さの変化などからプライバシーを確保するように考えました。
結果として、ゆるやかな階段状の床を持つ建築になりました。
バスルーム・ベッドルームなどで空を眺めながら過ごす時間、季節によって風景を変える水田を眺めながら食事をしたりくつろいだりする時間をご提供しています。

>> 一覧に戻る

竣工2007.09
所在地埼玉県越谷市
延床面積187.8㎡
意匠設計松野勉/ライフアンドシェルター社

関連の実績

Twin-Bricks

aLuminum-House

Aluminum-ring House 1

Floating-Box

Y’s アパートメント

Parabola(放物線の家)

モノクリニック

3wall+1

ref-house

大田区OH邸 (Project1000)

フィンランディア 10

Skin TV