2 waters

2waters

2019年7月に「伝泊The Beachfront MIJORA」はスタートし、その当時の受付は、車で4分の地域交流拠点「まーぐん広場」で行っていました。当初から、ホテルや古民家とのグレードの違いに違和感を感じていた山下は、コロナ禍の厳しい状況ではありましたが、リゾート施設としてさらに充実させるため、2021年4月に「2 waters」をオープンさせました。

「あふれ出る小さな水と母なる大きな水のハザマで、五感を研ぎ澄まし奥深く自分自身に還る。」

そんな思いから名づけられた「2 waters」は「伝泊The Beachfront MIJORA」に隣接した宿泊レセプション、レストラン&バー、多目的テラス、屋外シアター、そして屋外インフィニティプールなどを含めた複合施設です。

海にひらけた開放的な窓が特徴のレストラン&バーは、波音を聴きながら、奄美の力強い食材を活かした創作料理が楽しめる空間です。静かな入江にひっそりと佇む空間で、刻々と表情を変える海の景色を眺めながら、心地よい豊かな時間を過ごせるようにデザインされています。

>> 一覧に戻る

竣工2021/4
所在地鹿児島県奄美市笠利町大字外金久986-1
建築用途飲食店
敷地面積648.45㎡(196.15坪)
建築面積107.89㎡(32.63坪)
延床面積99.28㎡(30.03坪)
構造鉄筋コンクリート造+木造
階数地上1階
意匠設計山下保博、小野木透、栗田和真、中田喜之、大澤美月/アトリエ・天工人+奄美設計集団
施工管理山口建設、中開発、中村組、高田電機
写真撮影折山正樹

関連の実績

Miru Amami(旧ネストアット奄美ビーチヴィラ)

ボルトン

伝泊+まーぐん広場・赤木名

特別養護老人ホーム山水園

伝泊・小松 [改修]

2 waters

和野社宅メイン棟

伝泊 The Beachfront MIJORA

北海道ニセコ ホテル II-1(計画案)

杭州市白楽橋レストラン NIANHUA BOUTIQUE(改修)

coconedoco(ココネドコ)喜界島

アトリエ・天工人改修設計、平戸瀬戸を一望する「平戸城・城泊」

平戸城・城泊 [改修]