常盤台の家

この住宅は東京都板橋区に建つ2世帯住居です。
クライアントのご要望は、「家族の間のほどよい距離感の確保」でした。
1階の親世帯を鉄筋コンクリート造、2階3階の子世帯を木造としました。
住宅の中央に、中庭から連続する階段室を設け、親と子の世帯をつなげました。
1階は、親世帯の水周りと寝室を配置しました。
2階は階段室を中心に、コの字型に連続するリビングルーム、キッチン、水周りが設けられます。
3階は階段室を挟んで寝室とクローゼット、そして個室と書斎を配置し、そして階段室から連続して、奥行きのあるテラスを設けました。
明るい階段室から入る自然光が各階を優しく照らし、ふたつの世帯はプライバシーを保ちつつも緩やかな生活空間を共有しています。

>> 一覧に戻る

 

竣工1999
所在地東京都板橋区
建築用途専用住宅(二世帯住宅)
敷地面積109.20㎡(32.9坪)
建築面積65.10㎡(19.7坪)
延床面積175.77㎡(53.1坪)※法定
構造RC造+木造
階数地上3階
意匠設計山下保博/アトリエ・天工人+小泉正一/SPIN
施工管理白石建設
写真撮影平剛

関連の実績

リビング in ガレージ・ハウス

Skip-court

cubic-house

白山の白兎

.terrace

Tough Box

文京区K邸

monochro cube

SAKURA COMPLEX

ToLioRe

音楽家の家

S/N