飛白

この住宅は、千葉県野田市の静かな場所にあり、販売していた6区画のうちの1つでした。クライアントのご家族がご主人をなくされて1年後に始まった家づくりでしたが、将来を見据えて、「家族のあり方」についてご家族の皆さんと共に考えることが、デザインの大きなテーマでした。また近い将来には周辺に住宅が立ち並ぶことも予想しつつ、周辺環境と建築との関係を考えていきました。

1F共用部は、中庭との境界がすべてガラスで囲まれた透明な空間です。その上に家族それぞれの個室の白いBOXが浮遊するように設けられています。1階部分では、外部との境界に沿って立てられた黒い壁がLDK空間を囲い、2層の吹抜けが設けられ、家族全員の空間をつないでいます。それぞれの個室にはリビングに面した窓が設けられていて、プライバシーを保ちながらも家族との連帯感を感じられるようになっています。

掲載雑誌

第24回INAXデザインコンテスト「銅賞」

>> 一覧に戻る

竣工2003
所在地千葉県野田市
建築用途専用住宅
敷地面積147.9㎡(44.65坪)
建築面積77.6㎡(23.43坪)
延床面積115.1㎡(34.75坪)※法定
構造鉄骨造
階数地上2階
意匠設計山下保博+倉水恵/アトリエ・天工人
構造設計岡村仁+田中正史/空間工学研究所
協力企業石黒幹浩/クライアント
施工管理合田邦雄+合田吉郎/小川共立建設
写真撮影平剛

関連の実績

SAKURA COMPLEX

LIM House

ToLioRe

文京区K邸

cubic-house

Skip-court

.terrace

S/N

踊り場の家

Silver Fox

白山の白兎

monochro cube