aLuminum-House

この住宅は、神奈川県川崎市に位置し、ご夫婦で住まわれる住宅です。クライアントのご要望は、将来的には2世帯住宅にすること、1階には駐車場が必要であり、生活空間は2階にしたい、ということでした。

私たちは、クライアントご夫妻が生活する中で、自由に機能を選択していかれることを想定し、「All Living」というキーワードのもとにデザインを進めました。

2階の寝室・水廻り・収納以外は、家の中をすべて広いLDK空間としました。また、床も同一のタイルの素材で連続して仕上げました。高台にある敷地を活かし、2階レベルからも出入りできるようになっています。

また、構造体としてはアルミニウムを選択しました。70×210mmの断面を持った単一押出材のみで全てを構成し、アルミダイキャストを介してPCを導入した新たなアルミニウム建築の提案です。

主な受賞

日本建築仕上学会学会賞 作品賞・住宅部門
第1回日本構造デザイン賞

>> 住宅一覧に戻る

 

竣工2005/5
所在地神奈川県川崎市
建築用途専用住宅
敷地面積181.48㎡(54.89坪)
建築面積72.38㎡(21.89坪)
延床面積59.08㎡(17.87坪)※法定
構造AL-PC造 RC高基礎
階数平屋建
意匠設計山下保博+壹岐敏直/アトリエ・天工人
構造設計徐光+安藤耕作/JSD
設備設計遠藤和広/EOS設備工房+山下直久/Comodo設備計画
協力企業佐田泰三/株式会社 神栄+上谷誠/株式会社 三創建材+株式会社 オリエンタル建設
施工管理田中泰秀+春貴信行/株式会社 田中工務店
写真撮影吉田誠

関連の実績

わっか

セル・ブリック

ペンギン・ハウス

箕面市T邸+動物病院 (Project1000)

飯能市U邸

桜見缶

弧白

日本橋-A

S/N

胡桃の舎

Magritte’s

グランスイート菊名/ヴィアリス