Parabola(放物線の家)

この敷地は細長く、3m程度の棚があることから、細長いヴォリュームをつき出し、そこにL型の壁を設けることで中庭を生み出し、外部環境を内部に取り込んでいます。

1階は夫婦の寝室と子供部屋、水廻りを設け、2階には奥行き間のある伸びやかなLDKを設けました。2階の空間を特徴付けるのは、奥行き方向に伸びる曲面の天井であり、この緩やかな三次曲面によって、凝縮された空間が空に向かって開放される、豊かなリビング空間が生まれました。

緩やかな放物線を描く特徴的な天井のデザインから、parabolaという名前がつけられました。

掲載雑誌

【海外】 (中国)A-Z(ARCHITECTURE ZONE) 1(RIHAN.CC)

>> 住宅一覧に戻る

 

竣工2007
所在地東京都世田谷区
建築用途専用住宅
敷地面積164.16㎡(49.65坪)
建築面積81.93㎡(24.78坪)
延床面積134.85㎡(40.79坪)
構造S造
階数地上2階
意匠設計山下保博+田中洋一/アトリエ・天工人
構造設計名和研二+渡辺英/なわけんジム(すわ製作所)
施工管理新昌伸+関 望/小松建設
写真撮影吉田誠

関連の実績

Parabola(放物線の家)

笛吹市M・O邸 (Project1000)

Twin megaphones

S/N

リビング in ガレージ・ハウス

胡桃の舎

井の頭の家

飯能市U邸

富・浮・風