東京グランドホテル桜の間

港区にあるホテルの宴会場・ロビーの改装計画です。メンテナンス・機能性・設備の更新など既存の課題改善をベースに、イメージを一新させるバンケット空間を提案しました。
会議から披露宴といった、幅のある用途が想定されるため、それぞれのシーンに相応しい落ち着きと華やかさを備えた空間を心がけ、ロビー・バンケット共に照 明パターンの切り替えによって適性な明るさや演出のバリエーションを可能にしています。
ロビーでは天井の低さをフォローするため、LEDとガラスクロスを用いたオリジナルの照明をデザインし無限の奥行きに上品な輝きをたたえる「星空」のイメージを創出しています。

>> 一覧に戻る

竣工2007
所在地東京都港区
建築用途ホテル/宴会場
延床面積バンケット 約250㎡(75.62坪)/ロビー・廊下 約220㎡(66.55坪)
意匠設計山下保博+片岡真琴+中村泰貴/アトリエ・天工人
設備設計六興電気株式会社
施工管理六興電気株式会社
写真撮影アトリエ・天工人

関連の実績

Style-M

伝泊 小松 下里家 改修前外観

伝泊・小松 [改修]

伝泊 + まーぐん広場・赤木名

伝泊 The Beachfront MIJORA

三原橋 鮨 銀九郎 (改修)

カフェ ハイファミリア (改修)

東京グランドホテル桜の間

特別養護老人ホーム山水園

Skin TV

杉原歯科医院 (改修)

末広町事務所

北海道ニセコ ホテル II-2(計画案)