クリスタル・ブリックⅡ

このプロジェクトはガラスブロックを構造に使用したシリーズの3棟目です。 1・垂直荷重を負担する19×65mmのスチールのフラットバー 2・水平荷重を負担するガラスブロック 3.水平荷重を負担するALC これらの3つの素材がバランスを取りながらこの建物を支えています。 ガラスブロックとALCの圧縮強度がほぼ同等であるため、2つの素材は自由に入れ替えが可能です。 それにより壁の透過性の自由度が無限となり、コルビュジエの5原則である「ファサードの自由性」を超えた新しいシステムだと思っています。 これに加え、今回は「環境性能の向上」もテーマにしています。日本電気硝子が新たに開発し、アトリエ・天工人もアドバイスを行った「ファイネックスHi」を使うことにより断熱性能・防音性能が向上しています。 そして、ALCには熱交換塗料も塗布しており、断熱性能・防汚性能も高めています。

掲載雑誌

新建築住宅特集1月号2011,12 p144-151,p161

>> 住宅一覧に戻る

竣工2011/02
所在地東京都目黒区
建築用途専用住宅
敷地面積143.84㎡(43.51坪)
建築面積74.48㎡(22.53坪)
延床面積156.31㎡(47.28坪)
構造鉄骨造
階数地上2階+棟屋
意匠設計山下保博+伊與田敬介/アトリエ・天工人
構造設計佐藤淳+三原悠子/佐藤淳構造設計事務所
施工管理松岡茂樹+中出修一/ホームビルダー
写真撮影SOBAJIMA, Toshihiro

関連の実績

積層の景色

飯能市U邸

ref-house

Twin megaphones

Kinari

飛白

日本橋-A

白華

ニセコ山荘

スイソウ

世田谷区H邸 (Project1000)

白山の白兎