YA-CHI-YO

このプロジェクトでは、古民家の「リ・ロケーション」(移築)により、日本古来の住まいの材質感や佇まいを、現代の住宅に取り込み、再構築することで、今までにない新しい時間軸や空間を実現しています。

敷地は神奈川県葉山の海近くです。島根県で廃棄されかけていた大正時代の蔵2棟分の軸組みを一旦解体して葉山に運び、敷地で再構築し、それを防蟻と防塩の処理を施した断熱パネルで包みました。床の素材には80年前の上海のレンガや、既存の蔵の板材を使用しています。民家で使用していた木製建具を透明なパネルで包み、玄関扉として再現しています。様々な新旧の素材が地域や国を超えてこの空間で再構築されています。昼間は壁や構造体の隙間から自然光を取り込み、特別な時間の流れる空間を演出しています。夜は、手作りの琉球ガラスの照明器具が空間に蛍のように点々と浮かび、憩いの空間をつくりだします。

主な受賞

2011 residential architect design awards restoration
preservation部門 grand award
第14回木材活用コンクール 特別賞
住宅セレクションvol.3「更新する家」 入賞

掲載雑誌

japan-architects 2009.11
NA選書 住宅リノベーション入門2011 p88-93
更新する家 2011.10
新建築2011年1月号(新建築社)
dA issue_10 実構築ing(台湾)特集号
MONOCLE(monocle )
新建築 3月号(新建築社)
日経アーキテクチュア 2010 3-8(日経BP社)

>> 住宅一覧に戻る

竣工2009/11
所在地神奈川県三浦郡
建築用途店舗併用住宅
敷地面積115.91㎡(35.06坪)
建築面積65.64㎡(19.85坪)
延床面積89.39㎡(27.04坪)
構造木造
階数地上2階
意匠設計山下保博+友寄篤+壱岐敏直/アトリエ・天工人
構造設計佐藤淳/佐藤淳構造設計事務所
施工管理佐藤富士雄/丸富工務店
写真撮影SOBAJIMA, Toshihiro

関連の実績

松島の望楼

椎木舎

胡桃の舎

飯能市U邸

聚光 (改修)

ケーシング・ハウス

アース・ブリックス

R・トルソ・C

芽美卯住-Mebius-

大里郡A邸

弧白

集成木パネルの家