ToLioRe

東京都荒川区に建つこの住宅は、1階と2階にお祖父様含めた親世帯の2世帯、3階には子世帯の3世代が共に暮らす住まいです。
凸凹を持つふたつの立体が組み合わさった建築物は、濃淡のコントラストのある2色のグレーの金属板と透明および半透明のガラスにより、空間のグラデーションをつくり出しています。

そして、垂直・水平の両方の方向に挿入された路地のような空間によって、程よい距離感と一体感がもたらされます。世代の異なる家族が、それぞれのプライバシーを確保しながらも、互いのライフスタイルを尊重しつつ、快適に暮らせる家が実現しました。

>> 一覧に戻る

 

竣工2011/03
所在地東京都荒川区
建築用途二世帯住宅
敷地面積136.00㎡(41.14坪)
建築面積95.08㎡(28.76坪)
延床面積201.61㎡(60.98坪)
構造S造
階数地上3階
意匠設計山下保博+小牧正英/アトリエ・天工人
構造設計名和研二+皆川宗浩/すわ製作所
施工管理松岡茂樹+内村伸一+武井克記/ホームビルダー
写真撮影SOBAJIMA Toshihiro

関連の実績

ToLioRe

飛白

飛居(Project1000)

Floating-Box

S/N

cubic-house

踊り場の家

Skip-court

常盤台の家

白山の白兎

Silver Fox

音楽家の家