アトリエ・天工人

Works

モノクリニック

世田谷区の閑静な住宅街に建つこの住宅のクライアントは、革新的なデザインの住宅をご要望になりました。

私達は、長年市街地の住宅において、多面体の建築の可能性を探求してきました。そこでさらにデザインを進化させるために、以下の3つの点に配慮して設計しました。まずは、外壁が汚れないために形態的に配慮しました。2つめは、多面体の形状を活かして、空を取り込むような大きなトップライトの実現を目指しました。3つめには、コストを最小限に抑える材料とデザインの検討です。

この住宅は、インナーガレージのあるセカンドハウスと小さな2戸の賃貸用のワンルームのユニットで構成されています。特徴的なのは、最高天井高さが5.5mあり、大きなトップライトからの光が入る豊かなリビング空間です。街の上空に開かれたトップライトは、都会における快適な住空間をドラマチックに演出します。

竣工2012/09
所在地東京都世田谷区
建築用途賃貸併用住宅
敷地面積85.92㎡(25.99坪)
建築面積42.61㎡(12.88坪)
延床面積90.82㎡(27.47坪)
構造RC造
階数地上2階
意匠設計山下保博+石井あずさ/アトリエ・天工人
構造設計佐藤淳+福島佳浩/佐藤淳構造設計事務所
施工管理内田嘉哉+柴崎勝/内田産業
写真撮影SOBAJIMA, Toshihiro