芽美卯住-Mebius-

この住宅は鎌倉駅から車で10分程のところにあり 、鎌倉の西側に連なる山の一端に位置しています。敷地の南側・東側は市街化調整区域となっているので、将来的に家が建つことはなく、鎌倉ならではの緑豊かな立地です。
自然豊かなこの環境で、夫婦とウサギ1羽の生活空間をつくるにあたり、「リズム」をキーワードに、太陽や月の周期、植物・緑の周期、人間の周期などと建築のあり方を考えました。
設計するにあたり、季節や時間帯、行為や気分によって佇む場所を選ぶ事ができ、自然を常に感じられるような住宅を目指しました。各居室のボリュームを分け、その空間同士をメビウスの輪のような幾重にも続く回廊で繋ぐ構成となり、ウサギが好きなだけぐるぐると空間を巡ることのできる住宅ができあがりました。

>> 一覧に戻る

竣工2008/08
所在地神奈川県鎌倉市
建築用途専用住宅
敷地面積289.45㎡(87.55坪)
建築面積86.44㎡(26.14坪)
延床面積96.64㎡(29.23坪)
構造木造(枠組壁構法)
階数地上2階
意匠設計山下保博+田中洋一/アトリエ・天工人
構造設計名和研二+皆川宗浩/すわ製作所
施工管理山中清昭/バウムスタンフ
写真撮影SOBAJIMA Toshihiro

関連の実績

椎木舎

弧白

ケーシング・ハウス

大里郡A邸

アース・ブリックス

バウンダリー・ハウス

松島の望楼

YA-CHI-YO

bio-house

飯能市U邸

芽美卯住-Mebius-

集成木パネルの家