大地の景色

北アルプスを望む、大地に住む

遠方に北アルプスの山々が連なる眺望が開ける敷地のなかで、建築物だけではなく、周辺の環境も含めてデザインしました。

北アルプスの眺望に向けて、ガラス面が22m連続するファサードとしました。床レベル・外部の庭レベルが上下するのに合わせて、掃出し窓、腰窓、地窓など多様な窓面ができています。外壁の仕上げは、耐久性の高い「米杉」仕上げです。
室内は、この土地からでた土を使った土壁、杉板の多面体の天井など、自然由来の素材をふんだんに使いました。

土地の傾斜・高低、植栽、といったランドスケープ、遠景の手前にある庭のつくり。それらと、建築空間を関係づけ、敷地周辺一帯で良質な生活空間となるように心がけました。

>> 住宅一覧に戻る

 

 

竣工2008.06
所在地長野県塩尻市
延床面積155.96 ㎡
意匠設計松野勉/ライフアンドシェルター社

関連の実績

リビング in ガレージ・ハウス

江戸川区S邸 (Project1000)

渋谷区K邸

Magritte’s

Silver Fox

cubic-house

Aluminum-ring House 1

ToLioRe

桜見缶

ヒダマリテラス

空を切りとる家

松島の望楼