Ee Tower

東麻布商店街のシンボルゲートです。商店街の入り口に計4本、立っています。

東麻布商店街の方々とデザインに関して相談すること約1年。紆余曲折を経て「いーすと通り」の「E」をモチーフに、それぞれ異なる「E」お店がそれぞれの特色を活かしたサービスやモノを提供する、というメッセージを込めてデザインしました。
日中は陽光を受けて白く輝き、夕方から夜にかけては内部からの光が木漏れ日のように溢れます。

5mmの厚さがある「E」「e」の切り抜き文字は、よく見ると下から上に行くに従って密度が薄くなっています。これは切り文字自体が構造体になっているからです。また、東京の空の色になじむように、白の色は、ほんのりと紫がかっています。

>> 公共施設一覧に戻る

 

竣工2009.3
所在地東京都港区東麻布
建築用途シンボルゲート
意匠設計松野勉/ライフアンドシェルター社

関連の実績

備蓄倉庫

釜石市民ホール及び情報交流センター

釜石漁師のみんなの家

オリンピック選手村 (2009年 計画案)

Ee Tower

Floating Palette/ ソウル・パフォーミングアーツ・センター(計画案)

太田駅北口駅前文化交流施設

柏崎市新市民会館(計画案)

松聲閣整備プロポーザル

上州富岡駅設計プロポーザル(計画案)

釜石市小白浜地区復興公営住宅

釜石市公民館及び復興公営住宅 プロポーザル