Kinari

「kinari/生成り」色でまとめられた住宅

窓が低く落ち着いた寝室、外部に面したバスルームがある1階。それと対照的に明るく開放的な2階リビングには、知人を招くパーティ時に大活躍する、8畳スケールの大テーブルがあります。もちろん一人で外部の緑を楽しみながら過ごす場所としても、心地よい広さ。

大テーブルの栂材、小上がりの桐床、その他の床はメープルのフローリング、壁と天井は珪藻土仕上げ。すべて生成りのグラデーションでまとめています。

さらに、屋上デッキには、7メートルもの長いテーブルがあり、遠く葉山の海を臨むことができます。

都心での生活をいやす場所として、知人とのコミュニケーションの場として、落ち着きと非日常がバランスする空間です。

>> 住宅一覧に戻る

 

竣工2008.12
所在地神奈川県三浦郡葉山町
延床面積222.3 ㎡
意匠設計松野勉/ライフアンドシェルター社

関連の実績

Y’s アパートメント

釜石市小白浜地区復興公営住宅

多重の景色

文京区K邸

江戸川区S邸 (Project1000)

集成木パネルの家

音楽家の家

川口市M邸(Project1000)

川越市A邸 (Project1000・増築)

大地の景色

Floating-Box

3wall+1