ref-ring

神奈川県の逗子に建つこの住宅は、ご夫婦と子供二人という家族構成です。

設計をするにあたり、「木」という素材の持つ様々な機能やイメージを新しい生活スタイルに活かしたいと考えました。住宅は、木パネルでできた2つのリング状の空間を組み合わせ、さらにひねった形になっています。この構成によって、様々な方向への広がりを持った豊かな生活空間が生まれました。木パネルは構造材でもあり、さらに断熱・調湿の機能を持つため、ムダな仕上げはせず、木肌をそのまま活かした内装仕上げになっています。

木肌の触感や香りといった視覚だけでなく五感で感じられる住空間を持った住宅を実現することができました。

主な受賞

第9回日本木青連木材活用コンクール「木造建築部門賞」

掲載雑誌

【海外】 (中国)A-Z(ARCHITECTURE ZONE) 1(RIHAN.CC)

放映

テレビ朝日「渡辺篤史の建もの探訪」 2007.12月

>> 住宅一覧に戻る

 

竣工2005/4
所在地神奈川県逗子市
建築用途専用住宅
敷地面積127.2㎡(38.47坪)
建築面積27.49㎡(8.32坪)
延床面積64.2㎡(19.42坪)※法定
構造PCa-PW(プレストレストウッド)造
階数地上2階
意匠設計山下保博+平下旬子/アトリエ・天工人
構造設計徐光 /JSD
施工管理菊嶋秀生+山下謙也/キクシマ
写真撮影吉田誠

関連の実績

モノクリニック

川越市A邸 (Project1000・増築)

富・浮・風

YA-CHI-YO

大田区OH邸 (Project1000)

箕面市T邸+動物病院 (Project1000)

RACCOLTA

Lucky Drops

Kinari

多重の景色

桜見缶

bio-house