エチオピア・ミレニウム・パビリオン

在エチオピアの日本大使館より、ミレニアムに合わせて、日本とエチオピアの架け橋となる「日本文化会館」をプレゼントしたいとの依頼がありました。 この壮大なるプロジェクトを成功させるため、私達はNPO法人を立上げ、資金を募りま…

詳しく見る

釜山エコセンター

国際コンペにて一等を受賞した本計画は、韓国・釜山南部、ナグドング川河口の湿原と、そこに生息する水鳥の研究・保全のための博物館です。 焼杉の外装による黒いボリュームの内部、間仕切りのない約2000㎡のメインホールは床・壁・…

詳しく見る

Miru Amami(旧ネストアット奄美ビーチヴィラ)

山下保博 x (アトリエ・天工人 + 奄美設計集団) 空と海の間にあるリゾート・ヴィラ in 奄美大島 このリゾート施設は、私の故郷である亜熱帯気候の奄美大島にある。 奄美大島は沖縄と鹿児島県のほぼ中間に位置している。独…

詳しく見る

バウンダリー・ハウス

山下保博 x アトリエ・天工人 この住宅の敷地は、千葉県の市街化調整区域内に位置します。通常は建設不可能な場所ですが、クライアントが土地の既得権を所有していることから、建設可能になりました。住宅地と農地の間にある、ある意…

詳しく見る

胡桃の舎

この建築の敷地は、名古屋駅から車で 30 分程度の新興住宅街にあり、敷地内に1.9mの段差を持つ特異な形状であった。クライアントの要望は、 「絵を描くアトリエを内包する住宅で、シンボリックな形態と家族が豊かに生活できる空…

詳しく見る

椎木舎

20世紀は、大きな忘れ物を二つしてしまった。 一つ目は地域の歴史や文化を引き受けること、二つ目は自然と人との親密性である。 そこで、この建築がある山口県の素材や構法を使用し、自然と人をつなげる中間領域としての5つの中庭や…

詳しく見る

YA-CHI-YO

このプロジェクトでは、古民家の「リ・ロケーション」(移築)により、日本古来の住まいの材質感や佇まいを、現代の住宅に取り込み、再構築することで、今までにない新しい時間軸や空間を実現しています。 敷地は神奈川県葉山の海近くで…

詳しく見る

聚光 (改修)

現在、アトリエ・天工人で“価値の再編“のために「時間」「環境」「cross‐culture」をテーマに進めている、「古民家プロジェクト」の第三弾。 このプロジェクトでは福島県の海側の都市 いわき市に建つ築120年を数える…

詳しく見る

大地の景色

北アルプスを望む、大地に住む 遠方に北アルプスの山々が連なる眺望が開ける敷地のなかで、建築物だけではなく、周辺の環境も含めてデザインしました。 北アルプスの眺望に向けて、ガラス面が22m連続するファサードとしました。床レ…

詳しく見る

積層の景色

水田に立つ階段建築 埼玉県の水田の中に立つ建築です。 敷地の片側は遠くまで水田に開けていますが、もう一方は駅前から続く街道に面しています。そこで街道側には友人知人を招くセミパブリックスペースを設け、プライベートな住空間を…

詳しく見る

Layers

山下保博 x アトリエ・天工人 この住宅は、世田谷区下北沢の中心から少し離れたところにあり、道路の突き当たりのコンパクトな敷地に立っています。 クライアントのご希望は、親世帯の古い家屋を壊し、2世帯住宅にして親世帯、子世…

詳しく見る

集成木パネルの家

木の持つ断熱や調湿というような様々な特質をそのまま最大限生かすように、構造材であるパネル化された木をそのまま化粧材とし、木の質感をそのまま感じられるようなつくりになっています。

詳しく見る