Magritte’s

シュールレアリズムの画家、ルネ・マグリットの代表作のひとつである「ピレネーの城」の、宙空に浮かぶ、重量感に満ちた巨大な岩と、その上に載る小さな城。そのイメージからつけたタイトルです。
クライアントは若いご夫婦で、「家のすべての部分(壁、床、テーブルなどを含めた)をコンクリートで創りたい」というご要望でした。
現場打ちプレストレストコンクリート構造を用いて、重量感のあるコンクリートのボリューム(塊)を、下部の構造から切り離して支持させています。各階の空間を相互にずらしながら積み上げて、上部との「隙間」をつくりだし、都心の狭小住宅地においても地下まで光と風の行きわたる住宅を実現しました。

掲載雑誌

dA issue_10 结构(台湾)特集

TV番組

Fremtidens Drømmeboliger(デンマーク)
CNN(アメリカ) インタビュー

>> 住宅一覧に戻る

竣工2005/06
所在地東京都新宿区
建築用途専用住宅
敷地面積45.61㎡(13.79坪)
建築面積26.15㎡(7.91坪)
延床面積67.55㎡(20.43坪)※法定
構造PRC造
階数地下1階+地上2階+ロフト
意匠設計山下保博+田中洋一+茂呂大輔/アトリエ・天工人
構造設計徐光+千葉陽一/JSD
設備設計遠藤和広/EOS設備工房+山下直久/Comodo設備計画
施工管理松岡茂樹+中出修一/P・C・A
写真撮影吉田誠

関連の実績

モノクリニック

日本橋-A

ニセコ山荘

北区S邸 (Project1000)

Silver Fox

ToLioRe

グリュックス・ガルテン

浮床

多重の景色

S/N

渋谷区K邸

積層の景色