エチオピア・ミレニアム・パビリオン

天工人ストーリーTOPへ戻る

 価値の再編成

こうして、みすてられていた日本の古民家とエチオピアの円形住居が、「エチオピア・ミレニアム・パビリオン」の日本館、エチオピア館として生まれ変わりました。
使われなくなった建築を社会、文化の異なる環境に移築し、3割の新しいデザインを加える事で、伝統と革新の融合による「価値の再編集」が生まれたのです。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11