エチオピア・ミレニアム・パビリオン

天工人ストーリーTOPへ戻る

 

ふたつの文化が出会う

「エチオピア・ミレニアム・パビリオン」は、日本とエチオピアふたつの文化が出会い、新しい活動が生まれる場所となりました。
両国の交流事業や音楽、舞踏などの芸能、それらに関連する展示・販売等を行う社会・文化施設として運営されています。

建築は、ハードの構築だけではなく、ソフト(文化)の組み立てを考える必要もあります。
みすてられたものにも価値がある。
移築という手法を用いながら、グローバルでもリージョナル(地域限定)でもない新しい建築のあり方を実現したプロジェクトでした。

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11