ネストアット奄美ビーチヴィラ

天工人ストーリーTOPへ戻る

 

奄美大島について

奄美大島は沖縄と屋久島のほぼ中間にあります。独自の文化と自然を何千年も維持し、世界自然遺産登録を目指している(※)奄美群島最大の島で、約6万人の人口です。交通の便は良く、一日に往復で44便も飛行機が発着します。

文化は、琉球王朝時代、薩摩藩時代で培った唄や踊り。アマミノクロウサギに代表される森の自然が豊かで、美しい砂浜とサンゴの海に囲まれています。主な産業はサトウキビとフルーツで、昔は泥染めによる大島紬が基幹産業でした。手付かずの自然も多く残っている一方で、本格的なリゾート施設はありませんでした。

(※2018年5月現在)

1 2 3 4 5 6 7 8 9