【展覧会】建築倉庫ミュージアム UNBUILT:LOST or SUSPENDED 展

山下保博 x アトリエ・天工人が以前作成した大型模型が、建築倉庫ミュージアムで8/4より始まるUNBUILT: LOST or SUSPENDED展に展示されます。この展覧会は、複数の建築家による、アンビルト建築を集めたもの。天工人が出品するのは、「現象」をテーマにした美術館。コンペでもなく、具体的な敷地やクライアントもなく、「現象」を見せることの可能性を追求したプロジェクトでした。ぜひ会場でご覧ください。
[会期]
2018年8月4日(土)-10月8日(月・祝)
[会場]
建築倉庫ミュージアム展示室B
[開館時間]
11:00-19:00(最終入館18:00)、月曜休館(月曜祝日の場合翌火曜休館)
[入場料]
一般3000円、大学生・専門学校生2000円、高校生以下1000円 *展示室A・B両展示観覧可能

https://archi-depot.com/

One of TEKUTO’s architectural model will be displayed in the “UNBUILT: LOST or SUSPENDED” exhibition held at ARCHI-DEPOT, the only museum in Japan
specialized in architectural models. Our exhibit is a  model of a “museum of phonomena”, a conceptual project without any specific site or clients.

Date
August 4 (Sat.) –October 8 (Mon.), 2018

Venue
ARCHI-DEPOT Museum gallery B

Hours
11:00 a.m. – 7:00 p.m. (admission until 6:00 p.m.)
Closed on Mondays (Open on a Monday when it is a National Holiday, in which case closed the following Tuesday.)

Admission
Adults ¥3,000 / Students ¥2,000 / Under 18 ¥1,000