カテゴリー: 【株式会社Project1000_天工人】の記事一覧

北区S邸

2012.04.14 地鎮祭

地鎮祭を行いました。

あいにくの雨でしたが、奥様のご両親も遥々遠方からお越しいただきました。

ご両親からお土産に、朝収穫したばかりのもぎたて胡瓜を頂戴いたしました。事務所のスタッフでまるかじりして美味しく頂きました。お心遣いありがとうございます。

いよいよ北区S邸も始まります。工事契約に向けて、最後の見積もり調整です。

今後とも宜しくお願いいたします。

 

北区H邸

2012.04.01 オープンハウス

着工から約4ヶ月、天候にも恵まれ無事にオープンハウスを迎えることが出来ました。

建坪5.5坪で天工人史上、最小の物件です。

内部空間はスキップフロアによって立体的に構成されており、

用途が分かれた5層のフロアを螺旋階段と吹き抜けがゆるやかに繋いでいます。

白を基調としているため、光の陰影によりオブジェが浮かび上がります。

当日は約40組の方に来ていただき盛況にて終了いたしました。

外でお待ちいただいた皆様、ご協力いただきありがとうございました。

 

クライアントのK様、ホームビルダー様、関係者の皆様に、改めてお礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

町田市O邸

内部足場も外れ、約5mの吹き抜け空間の全貌が確認出来るようになりました。

アプローチには、御影石が丁寧に施工されています。

建具吊り込み、キッチン据付も無事に完了しました。

26日(日)には、クライアントO様のご厚意によりオープンハウスを開催予定です。

当日は、冷暖房設備のHR-Cもご体感いただけます。

是非、お越し下さい。

町田市O邸

先週末、クライアントのO様により内部棚板等の自主塗装が行われました。

お住まいになられてからの手入れが分かるだけでなく、作業自体も楽しく、良い想い出になったのではないでしょうか。御疲れ様でした。

昼食には、奥様お手製の豚汁とおにぎりをご馳走になりました。

自然を前にして、とても美味しかったです!ご馳走様でした。

内部では、クロス貼り・塗装が行われ、外部では、アプローチの外構工事が始まりました。

町田市O邸

大工さん、家具屋さんによる家具工事が順調に進んでいます。

昨日より、リビングボードの製作もはじまりました。(写真左)

外壁下地のモルタルも施工され、充分な乾燥期間をおいてから、いよいよリシン吹き付けです。

写真右は、階段手摺の受け金物です。

可愛らしかったので ・ ・載せてみます

お引渡しに向けて、ラストスパートです!

関係者の皆様、最後まで宜しくお願いいたします。

※今月末には、クライアントのO様のご厚意によりオープンハウスを開催予定です!

町田市O邸

フローリング張りが始まりました。

1Fはカバ、2Fはアメリカンブラックチェリーを選定しています。

アメリカンブラックチェリー(写真左上)は琥珀色をしており、時の経過とともに艶と色が深まり美しさが増す性質を持っています。

時が経っても汚れないもの、変わらないものも素晴らしいですが、

変化する美しさにとても魅力を感じます。

2階家具は、フローリングに合わせて、プラタナスランバー・アメリカンチェリーの仕様を選定しています。

個性的なランバー材による家具も楽しみです。

写真右は土台水切りです。

来月のお引渡しに向け、現場も佳境を向かえ大変かと思いますが、

怪我のないよう、最後まで宜しくお願いいたします。

町田市O邸

新年あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。

昨年末、現場発泡系の断熱材が施工されました。
細かな泡が隅々まで充填され、優れた断熱性能による快適な住み心地が期待できます。

本計画では、リビングに計画している上下2段の大開口をはじめ、
都内とは思えぬ眺望を楽しめるとっておきの場所が随所にあります。

写真中央は、ロフトからの眺望。壁の無い部分には、全てガラスが入ります。

写真右は、砂押棟梁お手製の道具箱です。

道具は枠組みされた指定の場所に1本1本真直ぐ並べられ、
まるで宝箱を見ているような気持ちになり、モノづくりに関わるものとして襟を正したくなりました!美しいです!

片付けや道具への愛情、心を込められているお姿を拝見し、現場をご一緒できることを光栄に思います。

冬場の現場は大変かと思いますが、2月末のお引渡しに向けて

クライアントのO様、工事関係者の皆様、引き続き宜しくお願いいたします。

北区H邸

24日のクリスマスイブに上棟を迎えました!

現場からのクリスマスプレゼントです!

この建物は建坪約5坪で、天工人が今までに建てた住宅の中で一番小さい建物になります。木造2階建てですが、スキップフロアを活かして5層のフロアからなっており、立体的な面白い空間構成です。

建て方当日は、前面道路が狭いこともあり全て手運びで柱や梁を組み上げていきました。天候にも恵まれ、午前中には無事に建て方も終え、夕方にはクライアントさんと工務店と共にお清めを行いました。

これから、本格的に工事が始まっていきます。関係者の皆様、安全第一で竣工までよろしくお願いいたします。

 

町田市O邸

HR-C(放射冷暖房システム)が設置されました。(写真左)

本体脚部のプレートをフローリング埋込するため、上棟間もないこの時期に搬入・取付けを行いました。

自然対流と放射というHR-Cの特徴を活かし、吹き抜け空間においても効果的に快適温度を実現予定です。

ファンの音が立たず、無風のため、埃が立たないところも魅力的です。

写真右はアルミサッシです。

先週、町田は雪が降りました。

寒さ厳しい折ですが、関係者の皆様、

お怪我のないよう安全第一で宜しくお願いいたします。

豊島区F邸

まもなくオープンハウスです。

現場のほうは着々と進行しています。

足場もとれ、内部の養生も撤去されました。

外壁は、両妻面はガルバリウム鋼板竪ハゼ葺、長手方向をリシン吹付けとしています。

外壁面は残すは玄関扉廻りのみ。玄関扉は造作の建具が設置されます。

内部は写真を見て頂くと、キッチンを見て右側が大きな吹抜けになっており、光が差し込む、とても気持ちいのいい開放的な空間になっています。

 

 

 

豊島区F邸

 

本日、クライアントさんとの打合せに行ってきました。

外部は玄関廻りの板金貼りと外壁の塗装となっています。

玄関廻りはいろいろと納まりに悩みましたが、やっと下地まで出来ました。

玄関を入ると中央の写真です。光が入りこみとても明るいです。

内部はクロス業者さんが壁の下地処理を行っていました。

吹抜けがあるため、内部足場を設置しての施工になります。

右の写真はバルコニーから見た、吹抜け部の内部足場越しのキッチンです。

あと、ひと踏ん張りのところまで来ていますが、怪我などには気を付けて頂き、引き続きよろしくお願いします。

町田市O邸

お清めを行いました。

お神酒・お米・お塩を建物四隅に撒き、クライアントご家族と関係者一同で工事の安全を祈願しました。

クライアントのO様は、これまで図面上で打合せてきた空間を体感されて大変喜ばれていました。

更地であった土地に、建物の骨格が一気に立ち上がり、壮観です!

これから2月末まで、厳しい気候の中での工事となり大変ですが、

宜しくお願いいたします。